葉山耳鼻咽喉科・アレルギー科 葉山耳鼻咽喉科・アレルギー科

ごあいさつ

2018年8月「葉山町で、みみ、はな、のどのかかりつけ医」になりたくて開業致しました。
赤ちゃんからご高齢の方まで、元気な生活ができる地域を作りたい、
何でも相談でき安心して受診頂ける「あってよかった」と思っていただけるようなクリニックを作りたいと思っております。

院長


新型コロナウイルス感染症について
当院は新型コロナウイルス感染症疑いの患者様の診療には対応しておりません。
帰国者・接触者相談センター窓口にご相談いただく目安が改訂されました。(2020.5.12)
以下のいずれかに該当する場合、すぐにご相談ください。
●息苦しさや強いだるさ、高熱などの強い症状がある場合
●高齢者や基礎疾患のある方で、発熱や咳など比較的軽いかぜの症状がある場合
●その他、発熱や咳など比較的軽い風邪の症状が続く場合
→急性の嗅覚・味覚障害についてのお願い →神奈川県新型コロナウイルス感染症ホームページ

当院の感染防止対策について
当クリニックでは、感染防止対策として、患者様が安心して受診していただけるよう、以下の対策を徹底いたします。
●毎朝、職員全員の検温と体調チェック
●待合室、診察室、トイレの定時的な換気、除菌
●使用備品の除菌、滅菌清掃

受診される患者様へのお願い
発熱がある方は、まずお電話でお問い合わせください。
複数の医療機関を受診することで感染拡大した例がありますので、複数の医療機関を受診されるのはお控えください。
受診する際は、マスクの着用、手洗いや咳エチケットの徹底をお願いします。
●クリニック入り口前での来院者様全員の検温
●検温で発熱を認めた場合、自家用車等で屋外待機していただき、院長の判断のもと最小限の診療体制を取らせていただいております。
●来院者様全員のマスク着用、入室時の手指消毒

「見て納得していただき、分りやすい診療を」

当院では耳、鼻、のどの様子を内視鏡(カメラ)をつかって、診察しています。
患者様にも実際の画像をモニターで見て頂きながら、現在の状況や治療法などについて説明を行い、治療経過を一緒に確認していただくことが出来ます。

葉山耳鼻咽喉科・アレルギー科画像を見ながらの診察
画像を見ながらの診察
葉山耳鼻咽喉科・アレルギー科耳の診察風景と鼓膜写真
耳の診察風景と鼓膜写真
葉山耳鼻咽喉科・アレルギー科めまいの診察
めまいの診察

患者様へメッセージ

こどもたちへ

みみやはなの治療は少しこわいと思いますが、だんだん治療に慣れていく子も、最後までイヤイヤな子も、みんな頑張ってきてくれます。
症状が改善し、治療が終了すると、会えないさびしさも少し感じますが、元気に活動している姿を見ると嬉しくなります。
子どもたちの日々の成長に立ち会い、子どもたちの未来を作るお手伝いをしたいと思っております。

大人の方へ

耳、鼻、のど、めまいなどの症状は、生活の質を大きく下げます。
感染症も多く、かかり始めにしっかりと治療した方が、改善も早く再発も防げるケースが多く見られます。
アレルギーの治療については、その方の日常生活にあった治療をご提案しております。

ご高齢のかたへ

ご本人が聞こえに不自由を感じなくとも、ご家族や周囲の方から指摘されて来院されることも多いです。
聞こえは日常生活で大事な要素です。「難聴も認知症の危険因子」だということが分ってきました。
生活を豊かにするために、聴力検査や補聴器のフィッティング(試しに装用)をおすすめします。まだ必要ないと抵抗のある方もお気軽にご相談ください。
又「耳あか」がたまっていても聞こえは悪くなります。耳掃除だけでもしますので、耳鼻科をご活用ください。
院長 畑 仁美Dr.HATA

私自身、子育てにおけるみみ、はな、のどの問題に悩み、格闘してまいりました。
お子様の病状の悩みに親身になってご相談対応させていただけると思います。
耳鼻科クリニックという身近な立場で、不安を抱えて来院される患者様の緊張をほぐし、何でも相談できる環境を目指したいと考えております。

経歴
  • 埼玉医科大学 卒業
  • 同大学病院 耳鼻咽喉科
  • 丸山記念総合病院
  • 明海大学病院 講師
  • 横浜市内 クリニック 副院長を経て院長就任
資格
  • 日本耳鼻咽喉科学会専門医
  • 補聴器相談医
  • 身体障害者福祉法15条指定医(聴覚平衡機能)
  • 騒音性難聴担当医

CALENDAR木・日・祝休診

月曜 火曜 水曜 木曜 金曜 土曜 日・祝
9:00〜13:00 - -
14:00〜17:30 - -16:00 -
  • 9:00〜13:00(受付12:30まで)
  • 14:00〜17:30(受付17:00まで)
  • 土曜午後は15:30受付終了

メディスタイルグループは、
医療の力でQOLを上げることに改善していきます